VAPEの魅力や特徴を知っておこう

喫煙される方の中には禁煙を考えている方も大勢いらっしゃるでしょう。家庭環境の変化などもありますが、近年では公共の場でタバコを吸える場所も限られてきている為、タバコ自体を辞める方が増えてきています。そんな時にお勧めするのがVAPEという電子タバコの利用です。VAPEとは、次世代型電子タバコとも言われており、煙をしっかりと吐き出す事が出来る他、豊富な味を楽しめるのが最大の特徴です。また、カスタム性にも優れており、ご自身の好きな大きさ、色、煙の量などを改良する事が出来ます。味を決めるのはリキッドと言われる専用の液体になり、リキッドの種類は選びきれない程あるのでじっくり選んでいきましょう。また、海外品のリキッドにはニコチン入りの物もあるので試してみるのも良いでしょう。購入する際は輸入代行ショップを利用する事をお勧めします。

電子VAPEはタバコよりもリーズナブル

電子タバコVAPEは、リキッドを熱し、水蒸気を吸って味を楽しむ嗜好品です。従来のタバコを止める際の、代替品として期待される方もいますが、パンチが足りないと感想を持たられる方も少なくありません。ニコチン入りの製品の販売について国内では禁止されているからです。別に用意されたリキッドを選んで、楽しむことになります。禁煙に役立つか否かは、個人差があるというのが現状です。しかし、コストパフォーマンスは高いと言えます。本体を購入するための初期費用がかかりますが、ランニングコストは格段に安く抑えることができます。どうしても禁煙したくて、VAPEに移る人はコスト面の理由で、使用について納得される場合もあります。ユーザー主流は若者となってきており、タバコを吸わない世代が電子タバコをファッションの一部として利用しています。

電子タバコVAPEの楽しみ方のスタイル

海外で人気のある電子タバコVAPEは、ファッション性がある、有害物資を出さない、カスタマイズ性があるなど、様々な楽しみ方のスタイルが提案されています。ファッション性については、色、形にバリエーションがあり、また部品を交換することでオリジナリティーのある外観に変更する楽しみ方があります。タールなど有害な物質を外に出さないために、周囲に迷惑をかけません。したがって、気兼ねなく楽しむことができる点が特徴です。但し、国内版はニコチン入りのリキッドの販売は規制されています。海外では呼吸器系の疾患など、健康被害が報告されており、粗悪品を使用することについては注意が必要です。煙のエフェクトは新しい楽しみ方です。輪っかを作るのは、従来のタバコもありましたが、煙の量や特徴を生かしたテクニックが開発され、動画サイトにたくさん投稿されています。

英国製ニコチン入りの電子タバコ(VAPE)リキッドを日本在住の個人向けに直送販売(個人輸入)を行っています。 世界40カ国での販売実績をもっています。 国内展示会や雑誌メディアで取り上げられています! 日本にお住まいの方で主にニコチン入りのリキッドを試してみたいと考えているお客様。 英国内で20店舗以上で実販売を行っています。 VAPEの通販なら商品多数の「リバティフライツ」へ